コンビネーション治療器

損傷組織の修復及び促通

コンビネーション治療器という最新の治療機器を用い、しびれや痛みの元になっている神経の走行に沿って超音波の深部熱刺激&ハイボルテージの深部通電刺激を加え、損傷組織の修復及び促通を行い改善へと導きます。

 

超音波治療

音の振動で1秒間に約100万回~300万回の高速ミクロマッサージを行う治療法です。

 

超音波は、深度の深い部位まで到達することができ、通常の電気療法などによるマッサージ効果の数倍の圧力を深部まで直接与えることができます。

 

ハイボルテージ治療

ハイボルテージ治療は、欧米では最もよく使用される電流療法の1つですが、近年日本においても治療効果、安全性が認められています。

 

電気治療は皮膚の抵抗を受けるため、深部までの刺激は困難でした。

 

しかし、このハイボルテージ治療では、高電圧電流(150V以上の電圧)を加えることで皮膚の抵抗を大きく下げることができるため、電流刺激を深部組織まで到達させることが可能になりました。

 

これにより、直接患部の緊張の改善、炎症抑制、痛みや浮腫の軽減、治癒力の促進などの効果が期待できます。

 

この二つの治療法を掛け合わせたものが コンビネーション治療になります。

おおしま整骨院

〒536-0014大阪府大阪市城東区鴫野西5-13-2(鴫野駅から徒歩3分)